前回記事、

一生モノの自己投資!女性にも男性にもオススメのパーソナルカラー診断」 ↓ ↓

 

 

に続き、一生もので使える自己投資をご紹介します。

 

骨格診断

 

最近ファッション誌などで【骨格診断】の特集がなされるほど、

人気急上昇中の診断方法です。

 

どんなものかと言うと、

その人が生まれ持った身体の「質感」「ライン」を参考に、

(例えば身体の厚みや筋肉、鎖骨や肩甲骨、ウエスト、手足の大きさ、など様々)

 

  • 似合う形
  • 似合う素材

 

を導き出してくれる診断です。

 

※実際の診断は洋服を着たまま行います

 

洋服(トップス、スカート、パンツ、ジャケット類)だけでなく、

靴やカバン、アクセサリーやメガネ、帽子などの小物、

髪型やヘアアレンジに至るまで

 

身に着ける様々なものに応用が可能です。

 

骨格診断を受けるとどんなメリットがあるの?

 

管理人独自の意見もありますが、

 

  • 好きなものと似合うものを分けて考えられるようになります
  • バランスが良くなってスタイルがよくみえます
  • 似合う形と素材を知っておくことで買い物に失敗することが少なくなります
  • 似合う柄も分かるようになります
  • やみくもに流行を追いかけず、似合う部分だけを取り入れることができます
  • 今まで避けていたものが実は似合っていたりとファッションの幅が広がります
  • 断捨離できてクローゼットがすっきりします

 

と、ざっとこんな感じ。

 

あまりに骨格診断による情報が多すぎて、

一度の診断では覚えきれないくらいですが、

骨格診断アナリストのアフターフォローよっては、

 

  • 診断シートを作ってくれるサービス
  • 同行ショッピング

 

などもあるので、お買い物する前に復習したり、

お買い物そのものまでお願いできるのは心強いですね。

 

※実際に作っていただいたアドバイスシート(冊子)↑

 

中には、前回紹介したパーソナルカラーに関しての診断資格も

同時に取得されているアナリストもいるので、

似合う色も一緒に診断してもらえたら最強です。

 

Sponsered Link

 

具体的にはどんな診断なの?

 

大きく分けて、以下の3タイプに分かれます。

 

①ストレートタイプ

 

身体にメリハリのあって筋肉質なタイプ。

 

形としてはシンプルで定番のアイテムが似合います。

素材としてはハリのある高品質素材が合います。

 

芸能人でいうと、【藤原紀香さん、米倉涼子さん】

 

②ウェーブタイプ

 

スラリと華奢な体系。

 

形としてはフェミニンで細身なラインが似合います。

素材としては薄くてピタッとしたものやふんわり柔らかい素材が合います。

フリル・リボン・レースも似合います。

 

芸能人でいうと、【神田うのさん、松田聖子さん、杉本彩さん】

 

③ナチュラルタイプ

 

骨格・関節が大きく肉付きを感じさせない体系です。

 

形としては、大き目サイズでラフ・カジュアルなものが似合います。

素材としては、天然素材や洗いざらしのものが合います。

 

芸能人でいうと、【天海祐希さん、江角マキコさん、今井美樹さん】

 

 

中には、上半身と下半身で別々のタイプのミックスの方もいるようです。

 

どちらかというときちんと服を好む管理人は、

自分をストレートタイプではないかと思っていましたが、

診断結果はナチュラルでした。

 

それまではあまりラフなカジュアル服は持っていなかったのですが、

まずは手始めにユニクロのプレミアムリネンシャツのメンズサイズを

ダボッと着てみたんです。

 

 

すると、早速お友達から似合うと褒めていただきました。

 

ダボッとするとだらしなく、野暮ったいかとばかり思っていましたが、

実際は下半身がすっきりとみえるから不思議。

 

今では同じくダボッとしたドルマンスリーブなども楽しんで着ています。

自分を客観視して似合うものを再発見できるのが、一番の利点ですね。

 

どうやって骨格診断アナリストを見つけるの?

 

最近はブログなどを使って、実際にアナリストさんが診断する様子や、

同行ショッピングで選んだ事例をページ上にUPしている例も多くあります。

 

やはり人間ですから、相性やセンスなどもありますので、

実際のクライアントさんがビフォア、アフターで素敵に変身された様子

色々リサーチして決めると良いと思います。

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]