先日の胃腸炎感染記事の続きです。

 

前回記事はこちら↓ ↓

 

 

家族内で二次感染しないよう徹底防止

 

そもそも何で娘が胃腸炎になったのか。

この時期、保育園や児童館など、室内で人が密集するところへ

常時出入りしていれば仕方ない部分もありますが、

 

娘の場合はおそらくリトミック教室。

レッスン中にさらっと先生が一言、

「私、この間胃腸炎だったんですよー」

とのことでイヤな予感がしましたが、翌日娘が発症しました。

 

そもそも本人は治ったと思っても、

数日間はまだまだ感染のリスクがあります

 

リトミックの先生もそんな状態で多くのお子さんにまき散らして、

本当に迷惑行為そのものですが、

実は娘の感染2日後、私も感染しました。

 

本当に不注意だったのですが、

まだ治りかけで食欲が落ちていた娘が、

あまりにもしつこく私のご飯を欲しがったため、

ついうっかりお箸であげてしまったのが原因と思われ。

 

 

その後2~3時間後には私もひどい下痢から始まり、

吐き気、悪寒と苦しい夜を過ごしました。

 

除菌の徹底はもちろんのこと、

感染後の数日間はまだまだ接触する時に注意が必要です。

 

→対策その1

部屋の除菌はもちろんのこと、

感染者の嘔吐物、唾液、排泄物などに触れたあとは、

手洗いを徹底する

 

台所や食器なども注意。

 

また子供の感染の場合は、

つい食器や箸、スプーン、フォークなど共有しないように

いつもの癖でついうっかり共有してしまうと感染のリスク大。

 

Sponsered Link

 

子供はとにかく脱水症状に気を付ける

 

子供の胃腸炎で一番怖いのは、脱水症状

 

嘔吐を繰り返して、水やお茶で水分補給しても戻してしまう上に、

下痢で体中の水分が抜けてしまい、

とにかく脱水症状になりやすいので十分に注意しましょう。

 

  • ぐったりしている
  • 顔色が悪い

 

場合は要注意。

 

既に自力で水分を摂れない状態になってしまっているかもしれません。

すぐに病院で受診して、適切な処置や点滴をしてもらいましょう。

 

娘の場合は、嘔吐だけで下痢にはならなかったので比較的症状が軽く、

吐き気止めだけ処方してもらって点滴には至りませんでしたが、

それでも水を飲ませても嘔吐してしまう状態でした。

 

そんな時は、経口補水液を飲ませてあげてください。

「OS-1(オーエスワン)」であれば大抵の薬局で取り揃えてあります。

 

ただし、「OS-1(オーエスワン)」は少し塩からいので、子供によっては嫌がる場合も。

その場合、「アクアソリタ」が飲みやすいと思います。

 

 

「アクアソリタ」はあまり市販では売っていない場合も多いので、

万が一のために1~2本くらい常備しておいてもいいと思います

 

「アクアソリタ」がすぐに手に入らない場合は、

「ポカリスエット」を薄めて飲ませてあげるのでも良いと思います。

 

「ポカリスエット」なら、薬局でなくてもコンビニで手に入ります。

そのままでは糖分が強いので薄めてあげてくださいね。

 

→対策その2

経口補水液なら嘔吐していても水分補給ができる。

子供用にアクアソリタを1~2本ほど常備しておくのもオススメ

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]