不用品を処分し、海外生活に必要なものを揃えたら、

いよいよ荷物の仕分けに入ります。

 

ここまで来たら引っ越し作業も中盤~後半戦。

国内の物件退去も間近に迫っている頃だと思います。

 

d54d08445641f019e0f6837172865dec_s

 

 

おそらくすでに引っ越し業者から、

  • 段ボール
  • ガムテープやカッター
  • 緩衝材(プチプチシートや薄紙)
  • 仕分けシール
  • 仕分けリスト
  • 各種申し込み書や同意書、税関の流れなど

等、受け取っていると思いますが、

(正式に発注した後に送られてくるか、届けに来てくれる)

ここでは「仕分けシール」がとても役に立ちます。

 

大きく分類すると、

  1. 国内
  2. 船便
  3. 航空便
  4. 予備の無地シール

 

の4種類ほど。

 

ちなみに、「船便」と「航空便」の違いについてですが、

船便は渡航先にもよりますが、

基本的に搬出から受け取りまで約1~2ヶ月程度かかるのが通常。

 

航空便搬出から受け取りまでが1週間前後なので、

そのつもりで優先度が高いものは航空便に入れると便利です。

 

ちなみに私は、タオルや寝具、調理器具、服や靴、カバン、

などを毎回詰め込んでいます。

 

上記のことを踏まえて、

引っ越しの「仕分けシール」を家中の家具・家電にペタペタと貼り付けていきます。

 

Sponsered Link

 

引っ越し当日は、引っ越し時期によって作業員の数も違いますが、

今までの経験からも最大9人も一気に送り込まれたことがあって、

当日はものすごく手狭であちこちに説明しなければならないので大変でした。

 

391212

 

作業員が多いときは、新人作業員も混ざって入ることが多く、

確認も疎かになる可能性もありますので、

見た目に分かりやすくしておくことが非常に重要です。

 

洗濯機や冷蔵庫など外見からも明らかに分かりやすいものは、

仕分けシールだけで十分伝わりますが、

やっかいなのが、タンスや収納棚など大量にモノがある場所。

 

タンスや棚ごとすべて船便、もしくは国内残留ならわかりやすいですが、

大抵は細かく分類する必要があると思います。

 

海外引っ越しの場合は、

基本的にすべての梱包作業もサービスに入っていますが、

細かい分類までは業者さんの方では分かりませので、

 

  • 予め国内に置いていくモノとそうでないモノを分かり易いように分けて置いたり、
  • 現地に持っていくものも船便と航空便に分けて置いたり、
  • 下着など見られたくないものは自分で箱詰めしたり、

 

という作業は必要です。

 

———————————————————–

例えば、

  • 収納棚は国内残留荷物だけど、
  • 1段目と3段目と4段目の左半分は船便で、
  • 2段目が航空便で、
  • 4段目の右半分と5段目は国内残留荷物、

———————————————————–

 

みたいな複雑な指示は当日指示しきれずに誤解やミスを招きますので、

 

017cbc5fe48d3a045e095371876604dc_s

 

あらかじめ段ボールを3箱用意して、

それぞれ、船便・航空便・国内残留分の箱に仕分けておいてあげた方が、

業者さんにとっても効率的ですし、間違いも少なくなります。

 

ですので、あらかじめ沢山段ボールをもらっておいて、

どんどん仕分け作業を進めておきましょう。

 

大抵は、S・M・Lサイズに分かれていて、

  • Sサイズは本など重たいもの、小物を仕分ける際に、
  • Mサイズは一番汎用的に使えるサイズ、
  • Lサイズは大きいので、大型品やハンガーの必要な衣類

に使えます。

 

我が家は、とりあえず各5箱くらいをもらっておいて、

足りなければSとMサイズを追加でお願いしています。

 

45a674620d598c13e112967956c57ae8_s

 

仕分けについては、段ボール入れておきさえしておけば、

一つ一つの梱包については業者さんが行ってくれますので、

自分で行う必要はありません。

 

ちなみに、予備シールについては、

業者によっては使用していないところもあります。

何か注意すべきことがあればメモしておくと便利だと思います。

個人的には使ったことはありません。

 

また段ボール仕分けと同時に、

引っ越し時に旅行トランク(スーツケース)で運ぶ携行品も、

段ボール用意して分けて整理しておくと便利です。

 

貴重品・重要書類類など盗難リスクがあるものは全て携行品にしておくと安心です。

 

59327a918346ee637c40eb18b3134f0e_s

 

※「海外引っ越し」について記事をまとめてありますので、

こちらの記事も合わせてどうぞ↓ ↓

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]