6.変圧器

 

日本から持ち込んだ小物の家電を使用する際に便利なアイテムです。

できたら購入していきましょう。

 

日本から持ち込む家電としては、

例えば、PC、携帯電話、デジカメなどがありますが、

これらは100V-240Vまで対応しているものがほとんどなので、

変圧器は必要ありません

 

一方で、上記以外の小物家電を使いたいときには、

基本的に日本の家電は日本の電圧である100V対応になっていますので

(正確には少し余裕をもたせて125VまでOKとされている)

現地の電圧がそれ以上に高ければ変圧器が必要です。

 

具体的に、我が家では日本から持ち込んだDVDプレーヤーやデジタル時計、

健康家電、美容小物家電を使用するときに変圧器を重宝していました。

 

もし自分の持っている家電の電圧が分からなければ、

コンセント部分や変圧パーツに記載してあるので、

探してみてください。

 

fullsizerender img_2336

100-240Vと記載、 ↑125Vまでと記載(日本の標準)

 

日本の標準家電について、ほとんどは125Vと記載されています。

日本の電圧は100Vですが、余裕を持たせて±10%ほど対応できるように、

と言われています。

 

我が家の変圧器の使い方としては、

引っ越しする都度、最低2台は用意するようにしていて、

 

小型:50-100Wくらいのダウントランスタイプ(3,000~5,000円ほど) 

大型1500Wまで対応のマルチトランスタイプ(値段1.5万~3万円ほど)

 

 

小型タイプはDVDプレーヤーやデジタル置時計を常時接続するための専用とし、

大型タイプは上記以外の家電の使用の都度使っています。

 

img_2337

↑我が家で実際に使っている変圧器(大型:1500Wのマルチトランスタイプ)

 

1500Wのマルチトランスタイプは、電力対応量が大きく、

100-240Vのマルチトランスで様々な電圧に変換できるため、

世界中で使えて引っ越しの都度買い替えが必要ないので便利です。

一台は持っておくと安心ですが、価格が高いのと非常に重たいのがデメリット

 

海外へ持ち込む家電の種類にもよりますが、

消費電力量(W)がそれほど多くないのでしたら

小型タイプを1-2台用意しておくと十分足りるかと思います。

 

ただし、ドライヤーやホットカーペットなど、

大量の熱を使う家電については注意が必要です。

 

消費電力量が1000W以上と非常に高く、

発火などの事故につながりやすいので、

なるべく変圧器を通して使用するのではなく、

海外対応家電にする現地で揃えるほうが無難です。

 

参考までに、我が家は

  • ドライヤー
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • ホットプレート
  • アイロン

は現地で購入するか、海外対応家電を持ち込んでいます。

 

Sponsered Link

 

7.DVDプレーヤー

 

日本と海外のDVDでは規格が違うのをご存知でしょうか。

 

日本のDVDはリージョンコードが「2」なので、

リージョンコードの違う海外のDVDプレーヤーでは再生できません

 

逆に、

海外のDVDを日本のDVDプレーヤーで見ようと思っても、

リージョンコードが一致していなければ再生できません

 

ちなみに、日本と同じリージョンコード「2」を採用しているのは、

中東とヨーロッパの一部の国となっています。

 

リージョンコードについて詳しい解説はこちら

 

もし、お手持ちのDVDのリージョンコードを知りたければ、

パッケージの裏面に小さく記載してありますので探してみてください。

 

img_2329

↑DVDのリージョンコード記載の一例

 

では、リージョンコードの違う国でDVDをどうやって再生すればいいのかというと、

リージョンコードフリーのDVDプレーヤーを使用すればいいのです。

 

リージョンコードがフリーのプレーヤーであれば、

それぞれのリージョンコードに縛られることなく、

どの国のDVDも再生できて非常に便利です。

 

ちなみに現地でリージョンコードフリーのDVDを探そうとしても、

過去の経験から、なかなか取り扱いがなかったり、お値段も高くつくので、

日本から持っていくことをお勧めします

 

日本だと安いものなら3,000~5,000円くらいで調達が可能。

安いものだとダビング機能はないですが小型かつ軽量のものが購入できます。

 

おそらくお子様がいる家庭は、

日本の教育DVDやアニメなどが必須だと思いますので、

リージョンコードフリーのDVDプレーヤーも要検討ですね。

393501

 

※「海外引っ越し」について記事をまとめてありますので、

こちらの記事も合わせてどうぞ↓ ↓

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]