前回記事では、風水を取り入れた収納整理の個人レッスンを受けてから、

  • 家が見違えるようにスッキリした
  • 子供部屋に最適な方向が分かった
  • 収納の上手なやり方が分かった

など、色んな良い変化があったことをまとめてみました。

 

 

今回は具体的に、『子育てママにすぐに役立つような風水の方角』

をまとめていきたいと思います。

 

Sponsered Link

 

まずは本題に入る前に、、、

風水ってそもそも何?

 

古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の

吉凶禍福を決定するために用いられてきた、

「気の流れ」を物の位置で制御する思想

Wikipediaより引用

 

もともとは中国に由来する思想ですが、

様々な国で徐々に独自にアレンジされて流派として発展してきました。

日本ではDr.コパ氏、ゲッターズ飯田氏、李家幽竹氏などが有名ですね。

 

流派によって細かな部分は異なりますが、

方位(方角)の性質を捉えて気の流れや運気をコントロールしていくという

考え方ですね。

 

 

では早速、具体的な事例をみていきましょう!

 

子供部屋に適した方角とは?

 

ずばり!南東の方向です。

南東は「発展、誕生、成長」というパワーを持った方位だからです。

 

 

子供部屋にも最適と同時に、

リビングや仕事部屋、寝室にも向いていますし、

玄関の位置としても強い気が取り込める、という最強パワーの方位ですね。

 

この方位を味方につけて、

自分にとって大切なこと、伸ばしたいものを

南東に配置しない手はありませんね!

 

ちなみに我が家はちょうどここが和室になっていて、

今までは寝室としてしか使っていなかったのですが、

 

子供部屋にしないのはもったいない!との先生のアドバイスで、

昼間は子供部屋として開放することにしました。

 

可動式の押入れ用収納棚におもちゃを入れて、

必要な時に出し入れして使っています。

 

Sponsered Link

 

旦那さんの書斎に適した方角は?

 

最近では一家の大黒柱=必ずしも男性との限りませんが(笑、

男性に適した方角、かつ一家の大黒柱(偉い人)に最適な方角は、

ズバリ、北西です。

 

 

ここが汚れていると、一家の大黒柱が災難に見舞われやすくなるので、

注意が必要な方角です。

 

同時にお金にまつわる、金運、資産、財産などに適した方角なので、

金庫などの高価なものを置くのにも良い場所です。

 

インテリアは落ち着いた雰囲気にするとベター、

光や風も激しく取り込むのはNGです。

 

ちなみに我が家は、以前はこの部屋を完全に物置として使っていました。

 

レッスン受講後は、溢れんばかりのモノを全て運びだしてひたすら断捨離、

見事に旦那さんの書斎へ生まれ変わりました。

 

 

デスク用のライトやチェアーもこの際にと高機能で使いやすいものに新調して、

旦那さんが不在の間は(インドネシアに単身赴任中なので)、

私の書斎として間借りしています。

 

 

運気UPのためにも北東をピカピカに!

 

日本の風水において忌み嫌われる「鬼門」(忌むべき方向)である北東は、

暗くてジメジメした場所、というイメージからも、

特にキレイにする必要があります

 

本来はトイレなどの水場にも向かない場所ですが、

マンションの構造ではここにトイレがある場合も多いので、

マメに掃除して清潔に保てば問題ありません!

 

同時に「裏鬼門」でもある南西の方角もあわせて、

風通し良く常にキレイに保つことで、

運気UPを図りましょう☆

 

 

ちなみに我が家ではこの北東を夫の書斎にしていたのですが、

夫の書斎を北西に移し、ここを私の部屋にしました。

出来るだけモノを減らして清潔に保つように心がけています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

風水ってちょっと取っ付きにくいイメージがある方でも、

方角の特性を知って部屋の配置に活かすだけでも

十分に効果が期待できますし、心強いですよね☆

 

次回は、

  • 風水的にNGだと知って驚いたこと、
  • 収納のプロに学んだ上手な収納のコツ

をまとめていきますのでご期待ください!

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]