子供の絵本選び、たくさんありすぎて迷いますよね。

 

私(パラゴンママ)は基本的にインターネットで購入する派なので、

基本的にロングセラーの良書といわれる本を中心に選んでいますが、

同じくらいの年齢のママ友に情報をもらうこともあります。

 

 

ママ友情報ではリアルに子供がハマっている本を教えてもらえるので、

かなり有用な情報も多くて助かっています。

 

今回は、娘が1歳半くらいの時に購入して即ハマり、

未だに大好きで手放せない大ヒット本を紹介しますね。

 

2016年に出版された比較的新しい本なので、

巷でロングセラー絵本を検索してもなかなか紹介されていないのですが、

かなりオススメです☆

 

Sponsered Link

 

 

本の紹介

 

 

 

『とりがいるよ』

出版:角川書店

さく:風木一人

え:たかしまてつを

 

 

 

本の特徴、どんなところがオススメ?

 

①シンプル&カラフルで絵がわかりやすい

 

実際に見ていただくのが一番早いと思うので、

下記に1ページのみ紹介します。

 

 

子供が大好きな「とり」がたくさん!

 

シンプルかつカラフルで、子供にとってもすごく分かり易く、

娘は初めて読み聞かせしたときから、すぐに虜になりました。

 

②短いリズムでテンポが良い

 

上の写真の通り、

「〇〇なとりがいるよ」という短いフレーズが特徴です。

 

まだストーリーが理解できない月齢の子供にも、

リズムやテンポが良いので、耳障りがよくて楽しめます。

 

③色遊びや形の認識が学べる

 

  • 「赤い鳥」や「青い鳥」、
  • 「大きい鳥」や「小さい鳥」、

など、形や色を学ぶ要素が詰まっています。

 

ラストには鳥がはばたく様子がコミカルに描かれているのですが、

娘はこのフレーズも大好きで、いつも真似して喜んでいます。

 

④間違い探しゲームができる

 

この本の面白いところが、

間違い探しゲームもできるところ。

 

下記は先ほどの一例ページに分かりやすく丸印を付けたものですが、↓

 

 

同じ「とり」がたくさん並んでいるなかに、

  • 転んでいるとり、
  • 餌を食べているとり、

など、ちょっと違うとりが紛れていたりします。

 

既に色や形を認識できるようになったら、

間違い探しゲームとしても遊ぶこともできるんです!

 

1歳から3歳くらいまで長く学べて遊べるので、

是非ともオススメの一冊です。

 

 

プレゼントにも最適

 

『とりがいるよ』は、

  • 1歳~3歳くらいまで長く遊ぶことができる
  • 色や形を学べる要素がたくさん詰まっている
  • ロングセラー本ではないので持っている人が少ない

ことからプレゼントにも最適だと思います。

 

兄弟で楽しむことができるので、

2人以上のお子さんがいるご家庭への手土産としても使えます。

 

お出かけの時にも、これ一冊を持っていると色んな楽しみ方ができるので、

喜ばれること間違いなしです☆

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]