赤ちゃんのおもちゃ選び

みなさんはどうやって選んでいますか?

 

 

  • おもちゃ売り場で
  • アマゾンや楽天など通販サイトで
  • 友人などの口コミで
  • 児童館や児童福祉センターなどで遊んでから
  • 知育玩具を中心に
  • おさがりで充分

 

などなど色んな方法があるかと思いますが、

 

巷に山ほどあふれているおもちゃの中から、

子供が食いつき、楽しんでくれるおもちゃを見つけ出すのは本当に難しいですよね。

 

我が家にも、人気ランキングや口コミを参考に買ったおもちゃであっても

娘が全然振り向いてくれない、まだ早すぎた、なんておもちゃが沢山あります。

 

積み木も、ブロックも、パズルも、型はめも、

さらには0歳から入っていたチャレンジベビー(既に解約)のおもちゃなども、

全然食いつきが悪く、その後興味をもってくれるまで、

数か月~1年近くかかったものもありました。

 

 

それらのおもちゃでも、

時期がきたら楽しさに気がついて遊んでくれることもありますので、

あながち無駄な買い物にはならなかったかもしれません。

 

ですが、

 

購入した0歳当時から2歳3か月に至る現在までずっと大好きで大活躍しているおもちゃが、

【くもん出版】くるくるチャイム

 

出典:くもん出版HP

 

これはもう、本当に買ってよかった!の一言に尽きます。

早速、そのおもちゃをレビューしたいと思います。

 

Sponsered Link

 

 

くるくるチャイムの特徴

 

くるくるチャイムの遊び方は簡単!

 

ボールを上の穴から入れることで、

 

  1. ポトン(ボールを入れる)
  2. ブルグル(ボールが回りながら転がり下りる)
  3. チャリーン(ボールが最下部に落ちるとベルが鳴る)

 

3つの音を繰り返し楽しむことができるおもちゃです。

 

 

 

最後のチャリーンという音が爽快で、

妙に達成感のある楽しい知育玩具

 

メーカーの推奨は生後10か月からが対象で、

「ボールをにぎって、はなす」という手の動作を学びながら、

手の器用さと集中力を養うことができます。

 

まさに、うちの娘はこれで何かを「握って入れる」ということを学びましたし、

ボトン、グルグル、チャリーンという音が気持ちがいいのか、

相当な時間集中して夢中でボールを入れ続けて遊んできました。

 

また、ボールがグルグルと回りながら落ちるのが、

クリアケース越しに視覚的にも楽しめる構造にもなっていて、

追視力にも役立つ遊びです。

 

 

娘は2歳を超えた今でも毎日必ず手に取って遊んでいますし、

最近では5色のボールを使って色の違いなども学んでいます

 

くるくるチャイムは児童館や児童福祉センターなどにも

置いてあることが多いので、

実際に試してから購入するのもありだと思います。

 

ところが、実はいつもこのおもちゃは大人気で、

誰かしらが占領してしまっていてなかなか遊べかったので、

我が家は購入しました(笑

 

赤ちゃんから2・3歳児の子供に至るまでずっと長く使えるおもちゃですし、

家に遊びに来たお友達の中でこれに食いつかなかった子はいないので、

一家に一台あっても絶対に損はしないおもちゃだと思います。

 

Sponsered Link

 

 

くもんブランドと安全設計

 

子供のことを知り尽くしたくもんブランドだからこその、

 

  • 集中力、
  • 手先の器用さ、
  • 追視力、

 

の養成などを目的とした知育玩具の安心感と、

 

また万が一ボールの投入口に手を入れてしまっても、

簡単に手が抜けるように安全設計にも気を使って作られています。

 

 

 

 

類似商品との違い

 

くるくるチャイムの類似商品は巷にもたくさん売られています。

 

たまたま我が家でも、

娘が大好きなNHKの「いないいないばあ」のキャラクターのついた

類似商品を夫が購入してきて被ってしまったのですが、

 

  • せっかく夫が娘のために買ってきてくれたし、
  • 大好きなキャラクターの商品だし、

としばらく類似商品の方で遊ばせてみたのですが、

すぐに飽きてしまいました。

 

やはり、くるくるチャイム独特の爽快な音

  • ポトン(ボールを入れる)
  • ブルグル(ボールが回りながら転がり下りる)
  • チャリーン(ボールが最下部に落ちるとベルが鳴る)

によって、

  1. 繰り返し遊びたくなるモチベーションや、
  2. 集中力

に繋がってくると思います。

 

よく考えられたおもちゃですね。

 

 

プレゼントにも最適

 

くるくるチャイムは、

  • 遊ぶ子供を選ばない
  • よく考えられた知育玩具

 

であることからプレゼントにも最適だと思います。

 

ですが、

  • 既に持っている
  • 類似商品を持っている
  • 可能性が高いことから、

贈り先に事前に確認してくことをオススメします。

 

例えば、1人目のお子さんの生まれたばかりの家庭であれば、

被ってしまう可能性も低いですし、

「こんなおもちゃあるんだ?!」ということで喜んでもらえると思います☆

 

 

 

参考になれば嬉しいです☆

 

Sponsered Link

 

LINEで送る
[`evernote` not found]