私パラゴンママの個人的な内容でもありますが、

2歳2か月の娘をこの夏から認可外保育園に入れることになりました。

 

年度途中のこの半端な時期に保育園に入れる決意に至った、

  • 母親としての悩み
  • 娘の近況
  • 子育てのスタンス

 

など、少しずつまとめていきますので、

同じ悩みを持つママさん達にも、何か参考になればと思います。

 

Sponsered Link

 

 

母親としての悩み

 

①夫が海外単身赴任している

 

何度かこのブログでもお伝えしていますが、

実は我が家昨年7月から夫がインドネシアに赴任しています。

 

もともとの予定では、

半年もあれば家族(私と娘)の呼び寄せのビザが取れるので

現地に合流するはずだったのですが、

 

1年経った今でも、未だビザ取得の見通しは立たず、、、

(インドネシアは人口が多く自国民優先主義のため)

母子生活に終わりが見えない生活にちょっと疲れてきてしまいました。

 

②どんどん心が荒んでいく自分に気が付く

 

ほんとね、

最近自分でもネガティブ思考というか、被害妄想というか、、、

そんな自分に気が付いて、

「このままじゃいけない!」って思っていました。

 

 

自分の状況(以下)と、

  • なんで自分だけ母子家庭状態で休む暇なく苦労して(夫は向こうで外食とゴルフ三昧なのに?!)
  • 両親や義両親に子育てを頼ることも出来ないし(在職中や高齢という理由から)
  • 保育園に入れずに家庭で育てながら仕事もしていて(もともとビザが取れたらとっくに渡航するつもりだったので)
  • 社宅の当番仕事もあるし、

 

周りのママ友達の状況(以下)、を

  • 両親が近く、いつもジジババに子守をさせてる
  • 夫がプー太郎もしくは自営業で平日も子守をしてくれている
  • しょっちゅう実家に帰省している

 

ついつい比べては愚痴っぽくなっていく自分がいて、

そんな心がブサイクな自分にまた嫌気がさす、負のループ

何とかしなきゃ。。と。

 

③子供の寝付きが悪くなり仕事にならない、実は仕事の存在が大きかった

 

半年くらい前までは寝かしつけせずとも、一人で寝てくれていた娘。

正直、1歳児にしては、めちゃくちゃ助かっていました。

 

そのおかげで今まで夜にまとまって時間が取れるので仕事もできていた訳ですが、

  • 今ではママなしでは寝ない
  • 添い寝してやっと寝かしつけてもすぐ起きてくる
  • また一緒に添い寝

の繰り返しで、仕事どころかお風呂に入るのすら精一杯な毎日。

 

 

もともとは子育てと並行できるようにと選んだインターネットビジネスですが、

私にとっては、今のこのお仕事を介して、

目標をもって少しでも日々進捗している実感が子育ての張り合いでもあったので、

仕事ができない状況が思った以上にダメージは大きいことに気が付きました。

 

Sponsered Link

 

 

娘の近況

 

①イヤイヤ期の真っ盛り、ママの前でだけ?

 

【魔の2歳】と言われる、イヤイヤ期

娘も例外でありません。

 

 

性格がかなりはっきりしている分、そりゃあもう凄くって。

泣く、喚く、辺り構わず転がる、頭や体をどこかにぶつかる、痛くてさらに泣く。

 

子育てにおいて、みんなが通る悩ましい時期だと思いますが、

朝から晩まで、家でも外でも、もうどうして欲しいのやら?!

 

このイヤイヤ期、不思議なことに、

私以外の人(夫、母、義母、保育園)の前ではほとんど出ないんです。

 

ママだから散々甘えるのもOKだけど、

ママだってストレスは溜まるんだから!

ママのストレスはどこで解消させればいいの?!って思っちゃいますよね。

 

②逞しすぎる社交性、親子でもタイプが違う

 

娘は私の想像を超える社交的でアクティブなタイプ(笑

 

人見知りしないので、初対面の人にもめちゃくちゃフレンドリーで、

月に何度か利用している保育園の一時保育でもかなり目立ってます。

 

 

他にも、夫や母、義母、私の友人、お友達のママ、

娘にとってみんな楽しい遊び相手なので、

遊び相手が見つかると、私にサヨナラのバイバイをするぐらいです(笑

え、ママは単なる世話係??用済み?的なところが。。。

 

なので、家の中で一緒に遊んでいても、

ママは遊び相手には物足りないらしく、

すぐに娘の限界が来てしまいます。

 

今までは一日に最低2度の散歩、児童館、公園をはしご、お友達と遊ぶ、

など私なりに工夫はしてはきたのですが、

ちゃんと遊べるコミュニティが必要なのかも!?

 

Sponsered Link

 

 

結論、しばらく保育園に通わせてみることに

 

そんなこんな理由から、

好きなだけお友達と遊べるコミュニティに入れてみて、

少し離れる時間を作ったほうが、

お互いにとっても良いのではないかと考えました。

 

 

娘にとっては今までより刺激があって、生活や遊びにもメリハリがつき、

私としては仕事したり、息抜きの時間が持てることで、

気持にも余裕をもって育児が出来るような気がしています。

 

この結論に至るまで、選択肢は幾つかありましたが、

  • 一時保育は週に1~2回が限界(予約が込み合って)であること、
  • 幼稚園入園まではあと2年もあること、
  • ファミリーサポートベビーシッターでは相手探しが大変で頻繁な託児は厳しい現状、

 

を考えて保育園という結論に至った訳です。

(保育園選びは別の回に書きます)

 

 

子育てについて思うこと、ママの幸せがあってこそ子供も幸せに

 

自分で言うのもナンですが、

「夫なしで1年間、子育てよく頑張った!」と思っているパラゴンママ。

(もちろん一時保育とか周りの方にも協力頂いて感謝しています)

 

保育園という選択肢を利用することで、

もう少し自分自身を労わってあげようと思っています。

 

 

ママも一人の人間

たとえ、子供の成長はあっという間、といえど、

一人で抱え込みすぎて、体力的にも精神的にも無理をし過ぎれば

いずれ体や心に歪みが来るのでは?と私は考えています。

 

今回、自分で自分の異変に気が付いて修正できるうちに

手を打てて良かったと思います。

自分で気が付かないうちに育児ノイローゼや虐待に

発展してしまったとしたら大変なことです。

 

それと、子育て中だからやりたいことを全てストップさせてしまう、

というのはもったいないこと。

 

子供が小さくても、何かしらできることはあるはずだし、

手段を考えて行動していく、これもまた楽しいですよね。

 

今は全て思い通りにはいかなくても、

やはり自分が幸せを感じるための

心や体のバランスは大事にすべき、と思います。

 

 

 

同じように悩めるママさんがいたら

 

私のように、子供とのタイプや性格の違いもあって、

「育てにくい」、「大変」と悩んでいるママさん

世の中にはたくさんいるはず。

 

親子であっても、たとえまだ小さい子供であっても、

価値観の違いや相性ってあると思うんです。

 

例えば超社交的なママからしたら大人しい子供にはイライラするでしょうし、

私のように非アクティブなママからしたらアクティブな子供には手を焼くし、

 

仮に他の親子、他のお子さんと比べてしまったとしても、

自分の親子関係は自分で作り上げていくしかありません

 

 

キツかったら、

  • まだお外にいけるううちに、
  • 悩み相談ができるうちに行政にどんどん相談したり

して引きこもってどうにもならなくなる前に手を打ちましょうね

 

認証や認可外保育園であれば

行政を通さず直接保育園と託児契約ができるので、

保育園を検討してみるのも一択だと思います。

 

 

次回以降では、

  • 私が「心が荒んでいるかも」と感じた時に探し当てた、素敵な本の紹介
  • 認可外保育園を選ぶ際に注意したポイントについて

 

など順にまとめていきたいと思います。

 

Sponsered Link

LINEで送る
[`evernote` not found]