現在、娘は1歳9か月になりました。

 

はじめての育児、試行錯誤で取り組む毎日ではありますが、

  • 同じようなママ・パパのブログや情報サイト、
  • ママ友や児童館、支援センター、行政サービス、
  • 母親や兄弟、友人などの子育ての先輩、
  • 育児本、育児グッズ

に力を借りて、

 

できるだけ便利に快適に

体力の負担や精神的なストレスを溜めないように

工夫する日々です。

 

そんな新米ママだからこそ未だ記憶が新鮮なうちに、

今もなお使って便利な育児グッズを紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link

 

 

第一弾は、ベビーモニター(監視モニター)

 

 

ベビーモニターとは、

「赤ちゃんを監視するカメラ」と「確認モニター」がセットになっていて、

家事などで手が離せない時なども別室の様子が確認できる便利グッズです。

 

 

これは本当に重宝していて、

我が家では娘が生後4か月ぐらいの時から使っていて、

娘の寝かしつけはこれなしには語れません。

 

ベビーモニターは必要?

 

やはり初めての育児ということもあり、

夜寝かしつけてからもどうしても赤ちゃんのことが心配、、、なんですよね。

 

具体的にいうとこんな感じ。

 

  1. 赤ちゃんが快適に眠るためには部屋を暗くしておく必要がある
  2. リビングでは大人がまだ活動しているので別室で寝かせる
  3. とはいえ、赤ちゃんを一人で別室に入れておくのは何かあったときに心配
  4. 物音や声がする度に何度も様子を見に行く
  5. 家事やその他の作業に集中できない

 

いざ「どうしたものか、、」と悩んでいた時に

偶然ベビーモニターのことを知り早速使ってみたのがきっかけです。

 

今では手放せないアイテムとなりまして、

1歳9か月の今もバリバリ活躍してくれています

 

0歳と月齢が低い時には、はき戻しやうつ伏せによる窒息の心配が、

1歳を超えた今では寝相が悪すぎて転がってしまう心配や、

壁や襖にぶつかる度に大きな物音がするので無事かどうかの確認

をするために使っていて、

未だ1歳を超えても心配には変わりありません。

 

ちょっと心配のし過ぎかもしれませんが、

何かあったときに後悔したくありませんし、

わが子を守れるのは親しかいない、と思っています。

 

ベビーモニターを導入したらどんなメリットがあるか

 

ベビーモニターを導入してからは、

 

  • 夜にキッチンにこもって食事や料理のストックを作る際や
  • 読書やパソコンで作業をする時
  • お風呂に入る時

 

など、必要に応じてモニターを持ち歩くことができるので、

いちいち寝室まで何度も確認に行くことなく、

安心して子守ができるようになりました。

 

Sponsered Link

 

ベビーモニターの選ぶ基準は

 

肝心のベビーモニター選びですが、

多機能のものからシンプルなものまで

サイトのレビューにて色々検討した結果、

我が家は一番シンプルでお手頃なものを購入しました。

 

 

シンプルといっても、

 

  1. 暗視カメラ搭載で
  2. ワイヤレスも可能(電池使用可能や充電機能あり)
  3. ボイス機能が双方向音声搭載(赤ちゃんとママの声が双方向に可能)

 

と十分な内容ですし、

シンプルが故に面倒な配線や設定やらが一切ありませんので、

トラブルも少なくすぐに使うことができます

そしてお値段もシンプル

 

>デジタルベビーモニター 【技適】 双方向音声 でママの声も赤ちゃんに!/2way双方向通話/ボイスオン/ママからご要望の多かった機能を凝縮! ベビーカメラ 出産祝い 【カード決済OK☆】 【あす楽】 【RCP】 02P03Dec16

価格:6,999円
(2017/2/25 19:51時点)
感想(281件)

 

一方で、比較した多機能タイプのものには、

モニターにオートトラッキング機能がついていて、

赤ちゃんの動きに応じてカメラが動いてくれるものもあります。

 

ですがレビューによると、

 

  • トラッキング機能が繊細すぎてちょっとした動きにも反応しすぎてしまうとか、
  • かえって子供がカメラが気になっていたずらしてしまうとか、
  • 子供が2人以上いると、上の子のほうにカメラが向いてしまうなどして、

 

結局はオートトラッキングはOFFにしているという意見も多かったので見送りしました。

 

他にもサブ機能として、

メロディー機能搭載や、タイマー、ズームなどもついているようです。

 

「大は小を兼ねる」ということで、多機能タイプを購入しておいて、

使わないものだけOFFにする、という使い方も十分ありだと思います。

 

>≪蛯原英里さんおススメ≫ 2016年グッドデザイン賞&第9回キッズデザイン賞W受賞! ベビーモニター オートトラッキング 【技適】 【あす楽】 ワイヤレス ベビーカメラ 「出産祝い」 内祝い 【201503_au】 【楽天BOX受取対象商品(その他)】 0113_flash

価格:14,800円
(2017/2/25 19:52時点)
感想(1598件)

 

あとは、モニターの代わりにスマホで確認できるタイプがあり、

外出先(留守中)からも家の様子が確認できるものも便利そうで迷いました。

 

が、よくよく考えると赤ちゃんを置いて外出することはありませんし、

スマホにアプリを導入したり設定の手間が多少あったり

レビューによってはうまく繋がらないといったトラブルも見受けられたので、

これも結局は見送りに。

 

ペットなどがいて、留守中の確認機能も欲しい場合は、

このタイプが重宝するかもしれませんね。

 

>ベビーモニター 【台数限定】 WiFi スマートフォン対応 ネットワークベビーモニター 驚くほど設定が簡単 ネットワークカメラ ペットカメラ 防犯カメラ 監視カメラ 暗視 無線LAN対応 webカメラ IPカメラ スマホsecuOn

価格:7,999円
(2017/2/25 19:53時点)
感想(1926件)

Sponsered Link

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]